2019年01月11日

結婚式のイメージを良くする方法

「結婚はしたけど結婚式はやらなくてもいいや」と思っている人は多くいますよね。
そのような方たちは、両親や親戚に「結婚式挙げないの?」と聞かれることも多いです。
今回は、素敵な結婚式を伝授するためにソフトイーエックスが、結婚式を良いイメージにするための方法をご紹介しましょう。


■まずは結婚式に興味を持とう

自分たちが結婚式をするイメージが湧かないという人達は、ブライダル本を見てみてはいかがでしょうか?
結婚式がどんなものなのかイメージが湧きやすく、参考にできるような内容がたくさん紹介されています。
また、準備に必要なものや何から始めるべきなのか?など、結婚についての意識や知識を高めていくこともできます。
本を買ってみたけれど、それでも意欲が湧いてこなかった人たちは、結婚式相談所に行ってみても良いでしょう!
結婚式相談所で無料で相談に乗ってもらうことができるため、多くの人が活用してきました。
また、結婚式だけではなく結婚生活についてのアドバイスを受けることも可能です。
結婚でなにかと迷ったら結婚式相談所にいけば解決できますよ!

他には、結婚式場のブライダルフェアに参加してみるのも良いです。
実際に式場に行くことで、非日常風景である結婚式会場があなた達の結婚式を挙げる意欲を高めるでしょう!


■披露宴には何人くらい呼ぶの?

披露宴に招待する人数は人によって変わってきますが、場所によっても招待する人数が変わってきます。
今回は、披露宴の平均招待人数についてソフトイーエックスが紹介しましょう。

ソフトイーエックスが調査を行った結果、披露宴に招待する人数の全国平均は60人~70人が多いようです。
ちなみに、地域によっても人数は大きく変わります。
その中でも北海道は多くの人を呼んで披露宴をすることが多く、100人以上呼ぶ方が全体の33%もいるのです!
北海道の披露宴は会費制であることが多く、招待されたゲストはご祝儀を含めない一定の額を払えば良いだけなので、参加しやすいという特徴があります。
また、沖縄県では200人~300人もの人を呼んで結婚する方がいるみたいですよ!
沖縄では近所に人や遠い親戚を呼ぶことが多い傾向にあるため、大人数になるのです。

反対に招待人数が少ない所は東海地方と関西地方です。
その地方の方たちは「本当に大切な人を呼びたい」という傾向が強く、大人数での結婚式や披露宴にならないそうです。
人数が多くても少なくても結婚式は幸せなものに変わりはないですが、自分の招待客全員が楽しめるものにしていってほしいと思います!
posted by ソフトイーエックス at 15:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

披露宴の人数の違いによるメリット

これから結婚式を挙げようと考えている人は、披露宴に何人くらい呼ぶのが良いのか考えていませんか?
披露宴を行う人の中には、多くの人を呼んで賑やかにしたい!と思う方もいますが、少人数で静かにやりたいという方も多いです。
今回はソフトイーエックスが、披露宴の人数が少ない時と多い時のメリットについてご紹介しましょう。


■少人数婚のメリット

少人数で行う披露宴では、多くの方が友人や会社の方を呼ばない結婚式が多いです。
「盛り上がらないのでは?」と思いますが、少人数の披露宴にはメリットもあります!
少人数では、参加者の多くの方とお話しすることができます。
両家の人とたくさんお話ができるので、より絆を深めることができますよ!
また、たまにしか会えない人がいる場合は、じっくりお話をしてみても良いでしょう。
ゆったりお話ししながら、のびのびと挙げられる結婚式は、リゾート婚では特に人気が高く、距離が遠いと人を呼びずらいという点をカバーしてくれます。
せっかく行う結婚式ですので、自分の好きな場所で式を挙げたいですよね?

リゾート婚は、外で行う場所が多く、ゆったりとできるのであまり賑やかなのが好みではない方にオススメだとソフトイーエックスは思っています!
少人数婚で絆を深めてみてはいかがでしょうか?


■人数多めの披露宴のメリット

披露宴は大人数で行いたいですか?
披露宴は盛り上がると楽しく、できるだけ多くの人数を呼んで盛り上げたいでしょう。
大人数の披露宴のメリットを考えてみました。

付き合いのある親族を多く呼んだり、会社の人を多く呼んだりすると参加人数はどんどん増えていきます。
また、友人が多い人は、友人だけでも100人越えとなる人もいるようです。
参加人数が多いと盛り上がるだけではなくて、2次会なしの披露宴1本だけで済むというのが大きなメリットです!
「呼びたい人がいっぱいいるけど、2次会を開ける体力はない!」という方は、披露宴1本でも十分です!
また、100人以上が参加できる結婚式会場は、立派な場所が多いので、披露宴を開く側も、参加する側もどっちも素敵な場所に来れることに感動するでしょう!
多くの人に囲まれていると人気者になった気分にもなりますし、華やかな環境が2人を素敵な気分に高めてくれることは間違いなしです。
ソフトイーエックスでは、様々な結婚式や披露宴を見てきましたが、参加人数が多ければ多いほど盛り上がりを感じられました。
披露宴は盛り上がるだけが全てではないですが、盛り上がることによって忘れられない1日にできるのも確かです。


posted by ソフトイーエックス at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

リゾ婚のススメ

最近、CMにも登場し話題となっている「リゾ婚」をご存知でしょうか。
リゾ婚は、その名の通り国内外のリゾートで結婚式を挙げることを指します。
華やかなイメージの強いリゾ婚ですが、意外とリーズナブルに行えてしまうのです。
今回ソフトイーエックスでは、リゾ婚について取り上げていきたいと思います。


■リゾ婚の魅力

リゾ婚は、今やウエディング業界でも浸透しつつある言葉です。
ワタベウエディングがリゾ婚と言う言葉を生み出したそうで、国内であれば軽井沢や沖縄、国外であればハワイやグアムなどのリゾートで結婚式を挙げることをリゾ婚と言います。
リゾ婚の魅力としては、やはり非日常感を味わえるという点と両家の絆が深まる点、そして費用が意外とリーズナブルな点でしょう。
結婚式では非日常的な感覚を味わえますが、リゾート地で行うことにより、より非日常感を体感できます。
そして、リゾート地で結婚式を挙げるということは、通常の結婚式よりも両家が一緒に過ごす時間が多くなります。
そのため、両家の絆や関係がより深まるのではないかと思います。
また、通常の結婚式とは異なりリゾ婚では両家の家族や親しい親戚、友人も数名と限られることが多いです。
そのため、思ったよりも費用はリーズナブルに感じるのではないでしょうか。

結婚式をこれから考えているのであれば、リゾ婚も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
最高の思い出になること間違いないですよ。


■リゾ婚で気をつけておきたいところ

今、話題となっている「リゾ婚」はその名の通り、リゾート地で結婚式を挙げることを言います。
リゾ婚は、普段味わえないような非日常感を味わえるなどたくさんのメリットもありますが、リゾ婚を考える際には注意しておきたいポイントもあります。

まずは、リゾ婚をするエリアの選定が大切となります。
参列者によって、リゾート地を選ぶと良いでしょう。
例えば、年配者や小さい子どもがいる際には、移動時間が比較的短い場所や時差の少ない場所がオススメです。
海外旅行が初めてという人が多いのであれば、日本語が通じやすいハワイやグアムを選ぶと喜ばれます。
また、リゾ婚を挙げる日程にも気をつけたいところです。
せっかくリゾ婚をするのであれば、リゾートを楽しむことも日程に含んで計画することで、より楽しい思い出になるだけでなく、両家の関係もより深まります。
できるだけゆとりある日程を組んで、リゾ婚を思う存分楽しみましょう。
そして、ゲストへの配慮も忘れてはいけません。
友人をリゾ婚へ招くのであれば、費用は友人にお願いし、ご祝儀は辞退しましょう。
旅行がてら来てもらえないか誘ってみることをオススメします。

リゾ婚を挙げる際の注意点をいくつかご紹介しました。
リゾ婚を挙げたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。
posted by ソフトイーエックス at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。