2019年01月05日

披露宴の人数の違いによるメリット

これから結婚式を挙げようと考えている人は、披露宴に何人くらい呼ぶのが良いのか考えていませんか?
披露宴を行う人の中には、多くの人を呼んで賑やかにしたい!と思う方もいますが、少人数で静かにやりたいという方も多いです。
今回はソフトイーエックスが、披露宴の人数が少ない時と多い時のメリットについてご紹介しましょう。


■少人数婚のメリット

少人数で行う披露宴では、多くの方が友人や会社の方を呼ばない結婚式が多いです。
「盛り上がらないのでは?」と思いますが、少人数の披露宴にはメリットもあります!
少人数では、参加者の多くの方とお話しすることができます。
両家の人とたくさんお話ができるので、より絆を深めることができますよ!
また、たまにしか会えない人がいる場合は、じっくりお話をしてみても良いでしょう。
ゆったりお話ししながら、のびのびと挙げられる結婚式は、リゾート婚では特に人気が高く、距離が遠いと人を呼びずらいという点をカバーしてくれます。
せっかく行う結婚式ですので、自分の好きな場所で式を挙げたいですよね?

リゾート婚は、外で行う場所が多く、ゆったりとできるのであまり賑やかなのが好みではない方にオススメだとソフトイーエックスは思っています!
少人数婚で絆を深めてみてはいかがでしょうか?


■人数多めの披露宴のメリット

披露宴は大人数で行いたいですか?
披露宴は盛り上がると楽しく、できるだけ多くの人数を呼んで盛り上げたいでしょう。
大人数の披露宴のメリットを考えてみました。

付き合いのある親族を多く呼んだり、会社の人を多く呼んだりすると参加人数はどんどん増えていきます。
また、友人が多い人は、友人だけでも100人越えとなる人もいるようです。
参加人数が多いと盛り上がるだけではなくて、2次会なしの披露宴1本だけで済むというのが大きなメリットです!
「呼びたい人がいっぱいいるけど、2次会を開ける体力はない!」という方は、披露宴1本でも十分です!
また、100人以上が参加できる結婚式会場は、立派な場所が多いので、披露宴を開く側も、参加する側もどっちも素敵な場所に来れることに感動するでしょう!
多くの人に囲まれていると人気者になった気分にもなりますし、華やかな環境が2人を素敵な気分に高めてくれることは間違いなしです。
ソフトイーエックスでは、様々な結婚式や披露宴を見てきましたが、参加人数が多ければ多いほど盛り上がりを感じられました。
披露宴は盛り上がるだけが全てではないですが、盛り上がることによって忘れられない1日にできるのも確かです。


posted by ソフトイーエックス at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。