2019年04月11日

異文化コミュニケーションは楽しい?結婚で変わるものの見方・感じ方

婚活イベントを企画しているソフトイーエックスです。
今、婚活中の人にとって、結婚したら何が変わるんだろうと気になっている人も多いでしょう。
結婚する前に心配している部分は、案外、結婚した後も変化がないというのは多くの既婚者が感じることです。
でも、ちょっと想像していなかった部分で、ものの見方や感じ方が結婚生活で変わっていく場合があります。
今日は、ソフトイーエックス某スタッフのちょっとした、そして正直、他人としてはどうでもいい変化のエピソードをご紹介します。

ある日、結構な勢いで「納得できない!」と憤慨する男性スタッフがいたので話を聞いてみたところ、「トイレットペーパーは普通はダブルですよね!?」とのこと。
どうやら、新婚の奥さんがシングルのトイレットペーパーを買ってきたことが気に入らないようです。
彼曰く、シングルのトイレットペーパーは節約=貧乏というイメージで、収入に不満があるんじゃないかとまで言う始末。
結局、今はどっちでもいいやという境地に達したそうですが、結婚生活では些細な、どうでもいいことに軽い衝撃を受けるんですよね。

結婚って、別々の生き方をしてきた人と一緒に生活していくので、ちょっとした異文化コミュニケーションのようなものなんです。
それを楽しめるかどうかが、結婚で幸せを感じられるかどうかかもしれませんよ。
posted by ソフトイーエックス at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする