2018年12月09日

2人暮らしに最適な間取りって?

結婚することになったら、新生活が始まりますね♪
仲良く生活していくためには、お互いの性格とライフスタイルにあった物件探しが大切です。
2人暮らしに最適な間取りをソフトイーエックスが調べてみました。


■どんな間取りがいいの?

まず、どうしても譲れない!という条件を事前に決めておくとスムーズに物件が決まりやすくなります。
一般的には、2人暮らしでは1LDKか2DKの間取りがいいとされています。

・1LDK
付き合いが長く、お互いのライフスタイルを理解している場合は、1LDKがおすすめです。
ケンカをしても逃げる場所がないと言われていますが、早く仲直りができるという声もありますよ。

・2DK
自分の空間を大切にしたい場合は、2DKがおすすめです。
片方をリビング、片方を居室(または寝室)として使うことができます。
こちらのタイプだと、1LDKよりも収納が充実していますが、2人でくつろげる広い部屋がないのがデメリットです。

ソフトイーエックススタッフは、2LDKに2人暮らしをしていますが、2LDKだとこの2つのメリットがあるので、家賃に余裕のある方には2LDKがおすすめです!
1つは寝室、1つは作業部屋にしていますが、別々の部屋で寝るのであれば、1人ずつ部屋が持てますね♪
お互いの生活スタイルを話し合って、2人に合った物件を探してみてはいかがですか?


■ベッド選びも重要!

結婚したら、ダブルベッドで愛する人の体温を感じながら一緒に寝たい方が多くいると思います。
ベッドは大きくて重たいので、一度買ってしまうと捨てるにも捨てられず、後悔がつきものです。
そのため、ベッド選びは慎重に行いたいですよね。
ダブルベッドを買うよりもおすすめの方法をソフトイーエックスが紹介します。

ダブルベッドは実は案外狭く、場所をとるため、将来別の部屋で寝たいとなったときに融通が効きません。
そのため、シングルベッドを2つ買って並べ、キングサイズのベッドカバーをするのがおすすめです。
シングルのカバーだと段々ベッドとベッドの間に隙間ができてしまいますが、キングサイズのカバーを使うことでくっつけたままにすることができるので、キングサイズのベッドのように眠ることができます。
また、シングルベッドを2つ買うことで、将来部屋を別々にしたい時も持ち運びがしやすく、夫婦2人が別々のマットレスに眠るので、相手の寝返りに反応し起きてしまうこともありません。
子供が増えた時にも、間に寝かせることができるので、ソフトイーエックスおすすめですよ。

これからベッド選びをしようとしている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。
posted by ソフトイーエックス at 14:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。