2018年12月29日

リゾ婚のススメ

最近、CMにも登場し話題となっている「リゾ婚」をご存知でしょうか。
リゾ婚は、その名の通り国内外のリゾートで結婚式を挙げることを指します。
華やかなイメージの強いリゾ婚ですが、意外とリーズナブルに行えてしまうのです。
今回ソフトイーエックスでは、リゾ婚について取り上げていきたいと思います。


■リゾ婚の魅力

リゾ婚は、今やウエディング業界でも浸透しつつある言葉です。
ワタベウエディングがリゾ婚と言う言葉を生み出したそうで、国内であれば軽井沢や沖縄、国外であればハワイやグアムなどのリゾートで結婚式を挙げることをリゾ婚と言います。
リゾ婚の魅力としては、やはり非日常感を味わえるという点と両家の絆が深まる点、そして費用が意外とリーズナブルな点でしょう。
結婚式では非日常的な感覚を味わえますが、リゾート地で行うことにより、より非日常感を体感できます。
そして、リゾート地で結婚式を挙げるということは、通常の結婚式よりも両家が一緒に過ごす時間が多くなります。
そのため、両家の絆や関係がより深まるのではないかと思います。
また、通常の結婚式とは異なりリゾ婚では両家の家族や親しい親戚、友人も数名と限られることが多いです。
そのため、思ったよりも費用はリーズナブルに感じるのではないでしょうか。

結婚式をこれから考えているのであれば、リゾ婚も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
最高の思い出になること間違いないですよ。


■リゾ婚で気をつけておきたいところ

今、話題となっている「リゾ婚」はその名の通り、リゾート地で結婚式を挙げることを言います。
リゾ婚は、普段味わえないような非日常感を味わえるなどたくさんのメリットもありますが、リゾ婚を考える際には注意しておきたいポイントもあります。

まずは、リゾ婚をするエリアの選定が大切となります。
参列者によって、リゾート地を選ぶと良いでしょう。
例えば、年配者や小さい子どもがいる際には、移動時間が比較的短い場所や時差の少ない場所がオススメです。
海外旅行が初めてという人が多いのであれば、日本語が通じやすいハワイやグアムを選ぶと喜ばれます。
また、リゾ婚を挙げる日程にも気をつけたいところです。
せっかくリゾ婚をするのであれば、リゾートを楽しむことも日程に含んで計画することで、より楽しい思い出になるだけでなく、両家の関係もより深まります。
できるだけゆとりある日程を組んで、リゾ婚を思う存分楽しみましょう。
そして、ゲストへの配慮も忘れてはいけません。
友人をリゾ婚へ招くのであれば、費用は友人にお願いし、ご祝儀は辞退しましょう。
旅行がてら来てもらえないか誘ってみることをオススメします。

リゾ婚を挙げる際の注意点をいくつかご紹介しました。
リゾ婚を挙げたいと考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてください。
posted by ソフトイーエックス at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

結婚式場選びのコツ

こんにちはソフトイーエックスです!
皆さんは式を挙げる結婚式は決まりましたか?
ソフトイーエックスでは失敗しない結婚式場選びのコツを紹介しようと思います。


■実際に訪れてみるのが一番!

式場選びで一番重要なのは会場の雰囲気です。
自分たちの理想となる結婚式が行えるのかどうか判断する為にも、式場を実際に訪れてみましょう。
大まかな式の情報は把握していても、実際に行ってみると「なにか違った」「予想以上に良かった!」なんていう人が多いです。
そのため、ネットで検索しただけでは会場の全てを把握することはできないのです。

会場選びのコツとしてもう一つ挙げるとすると、試食会や見学会に行くと良いでしょう!
実際に式場に足を運ぶことによって、見え方は変わりますし、大事な雰囲気を感じ取ることができます。
多くの人が見学会などのフェアに参加して決めた人が多いようです。

他には、「着たいドレスがあったからこの結婚式場に決めた」という方もいます。
結婚式の大事な要素のひとつでもあるドレスは、できれば自分好みのものを身につけて式を挙げたいですよね?
結婚式場によっては、他の結婚式場からレンタルできる場合もありますが、その場でしか使用できないドレスもあるので、会場よりもドレスが大事という方は、ドレスを中心に考えて会場を選んでみても良いでしょう!


■優秀なウェディングプランナー選びをしよう

後悔しない結婚式をするためには、優秀なプランナーに担当してもらうことがとても重要になります。
信頼できるプランナーは、どんな選び方をしたらよいのでしょうか?

担当になるプランナーは、経験と知識、提案力があると信頼しやすくなりますが、優秀なプランナーは全体の2割しかいないと言われています。
そのため、初回の打ち合わせで、提案力があるか分かるような質問をしてみてください。
例えば、「披露宴で芸能人を呼べますか?」と質問し、即断られた場合は、他のプランナーにすぐに変えてもらうことをおすすめします。
「芸能人を呼ぶことは難しいですが、○○することは可能ですよ。」など、きちんと提案をしてくれるプランナーが優秀なプランナーです。

また、プランナーとの相性が悪いと、理想の結婚式が遠のきます。
提案力だけでなく、思っていることを汲み取り、形にしてくれる細かい気配りができ、まめに連絡がとれることなども重要となります。

そのため、初回の打ち合わせで合わないと感じたら、すぐに他のプランナーに変えてもらいましょう。
打ち合わせがある程度進んでからだと、1から伝えないといけないこともあるので、手間になります。
後悔のしない結婚式をソフトイーエックスは願っています。

posted by ソフトイーエックス at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

プロポーズにおすすめの薔薇の花束の本数

薔薇の花束といえば、プロポーズの定番ですよね。
プロポーズは女性にとって、ずっと夢見た憧れのシーンです。
ソフトイーエックスが薔薇の花束の本数の意味を紹介します。


■バラの本数で意味が変わる?

実は薔薇の本数で、プロポーズの意味が変わります。

1本だけの場合は「私にはあなただけ」、3本の薔薇は、「愛しています」という意味があるのでストレートに想いを伝えられます。

12本の場合は、ダーズンローズと呼ばれ、それぞれの薔薇に意味があり、愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実の「この全てをあなたに誓います」と想いを込めて薔薇を送るそうです。

99本は、「永遠の愛」で、108本は、「結婚してください!」という意味なのでどちらもプロポーズにぴったりです!

365本だと、「毎日あなたのことを想っています」という意味があります。
こんなにたくさんの薔薇をもらう機会は、大体の場合生涯ないため、大きな愛が伝わり、心から喜ばれそうな本数ですね。
ボリュームがあり、サプライズもしにくい本数になってしまうので、日にち指定をして配達してもらうなどの必要があります。

また、プロポーズで花束を贈れなかった方には、結婚式の演出として取り入れるのも人気ですよ!


■おすすめの指輪の素材と特徴

結婚が決まったら、ペアリングを2人で選びに行くのも楽しみの1つですよね。
ですが、素材やデザインがたくさんあって悩みがちです。
今回はソフトイーエックスが、おすすめの指輪の素材とそれぞれの特徴について紹介します。

まずは定番のプラチナから。
プラチナは、素材の価値が高く、明るい白さが特徴です。
結婚の証としてふさわしい素材として、日本では伝統のある素材となっています。

次にチタンです。
チタンは羽根の用に軽く、高強度などで変形することがありません。
指輪の付けている感覚が苦手な方でも付けやすく、アレルギーが起こりにくい素材です。

最後にゴールドです。
展延性に優れた素材のため、繊細なデザインの指輪を造ることができます。
純金に他の素材を混ぜることによって、ピンクゴールドやホワイトゴールドにも変えることができるのが特徴です。

プラチナとゴールドは、アレルギーが起こりにくい素材ですが、他の素材を混ぜて指輪を造るため、他の素材に対して金属アレルギーの反応がでる可能性があります。
上記の指輪を選ぶ場合は、配合素材をしっかり確認することをソフトイーエックスはおすすめします。

大切な夫婦の証の結婚指輪は、ずっと身に付けていくものなので、2人にあう指輪を作って(選んで)みてくださいね!
posted by ソフトイーエックス at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。